スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

2009年10月 発見のはなし~その2~

シコリを見つけてからは、
「なんでもないよ」と「ヤバイかも」の繰り返しの日々でした。


いつもなら、どこか体の不調を見つけても、
「まあいっか」で頭からスコーンと抜けてしまう(体調もそのうち治ってうやむやに)
のですが、今回は、どうしても「まあいっか」のあとに「いや、でも……」という
気持ちが湧き上がってきてしまいます。


どうしてだか、イヤな予感プンプン。

こういうときのカンって、結構当たっちゃうからこれまた放っておけなかったり。


で、1週間が経ったところで、我慢できなくなって、
母乳育児のときにお世話になっていた助産師さんのところへ行きました。

そこで、シコリを見てもらい、ついでに乳腺外来のある病院を紹介してもらいます。


そこからの行動はマッハでした。


帰ってすぐに電話に飛びつき、診察の予約を入れます。


いつもの自分からは考えられない迅速さです。


普段から、この迅速さを発揮できれてば、
もう少し違う人生を歩んでいたかも、と思うほど(´∀`)


それくらい、イヤな予感でいっぱいだったんでしょうね。


「いつもなら軽く流せるのに、流せないこの感じ」


今でも鮮明に覚えていて、思い返すと、お尻がもじょもじょします(*´ω`*)


正直、予約の日を待つのももどかしかったです。


そしてやってくる、診察の日。


続きます。


ご訪問ありがとうございます。応援のクリックを励みにガンバります(´∀`)
にほんブログ村 病気ブログへ 
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。