スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

2009年11月 手術室に流れていた曲

ムチャクチャ痛かったセンチネル前の注射を終え、病室に戻ると、
今度は、術前の採血として、動脈血を採取する注射が待っておりました。


太ももの付け根の動脈からの採取です。


普通の採血と同じつもりでいたら。


これもまた痛いじゃないですか!


深いところまで針を刺すからでしょうか。
それとも、採血後に、思いっきり圧迫されるからでしょうか。

こちらも半端ないくらい痛かったです(´;ω;`)


痛いのを2連発でされて、疲弊していると、夕方、今度は、麻酔医がやってきました。
こなれた感じの男性医師で、スマートに問診を済ませていきます。


一通りが済むと、彼は、


「救急隊員の研修のために、ご協力願えませんか?」


と、救急隊員が挿管することを承諾してもらえないかと頼んできました。


こうした研修の依頼は、活きの良い患者に頼む、とどこかで見たことがあります。


若くて、体力があって、それほど難しい手術じゃない患者=わたし。


うってつけですヽ(´▽`)/


それが、他の誰かのお役に立てるなら、と快諾しました。


手術前日は、そんな感じの訪問者の来訪が夜まで続き、
なかなか落ち着かなかった覚えがあります。



そうして手術当日。


朝一番に看護師さんが、真っ白い圧迫タイツと術着を持ってやってきます。


それらを身につけて、手術室までテクテク徒歩で移動します。


ちなみに、術着の下はスッポンポン(´,,・ω・,,`)


パンツも履いてなかったので、スースーと心細かったです。


というか、ノーパンでエレベーターに乗り込みながら、

「今、ここで巨大地震とか来たら、
わたしの下半身はどうなるの?」


と真剣に案じておりました(´∀`)



そして何事もなくたどり着く手術室。

そこは、銀色に輝く宇宙船のようでした。

手術の不安など、どこへやら。

初めて見る手術室の様子に、わたしの目はキラッキラ輝いておりました。

同じ時間帯に手術する患者さんたちが、あちこちで術前の説明を受けております。


わたしも、帽子のかぶり方からレクチャーされ、いよいよ自分の手術室へと向かいます。


個々の手術室も、これまた『ER』で見るそれと同じ光景でした。


「手術台に乗ってくださいね~」


手術台、思ってたより狭いです。
ヨッコイショと乗り上がり、横になります。


昨日会った、麻酔医が、サクッと点滴の針を刺し、ルートの確保をします。


そうそう、そういえば。


手術の前日に、手術室の看護師さんから、

「何かお気に入りのCDがあれば、それを手術室でかけておくことができますよ」

と言われておりました。


お気に入りの曲に包まれて、術前準備。


悪くありません。


けれど、特にCDも持ってきていなかったので、術前の音楽はおまかせにしてありました。


このとき、手術室に流れていたのは、『タッチ』。


タッチ


麻酔で意識が薄れていく中、『タッチ』の歌が最後まで耳についていたことを、よく覚えています。


『タッチ』を聞きながらの意識喪失。


おまかせにしといてヨカッタなあ、と思いましたね(´∀`)


おかげで、術前準備のときは、かなりリラックスできました。


『タッチ』、意外にオススメです(*´ω`*)


にほんブログ村 病気ブログへ 
ご訪問ありがとうございます。応援のクリックを励みにガンバります(´∀`)
スポンサーサイト
85:

やばい、”タッチ”!
ツボりましたっっっ
。゚(*゚´∀`゚)゚ノ彡☆

センスある病院ですね~、アハハ♪
リラックスできそう~!!w

2014.01.25 22:18 べにこ #- URL[EDIT]
86:そうそう!

私も、手術=ストレッチャーでと思っていたら自力歩行だし、下半身スースーするし(笑
左の時なんか3時間以上手術時間が遅れて、あの格好でいたんですよ。
地震とか不足の事態の時にって思いますよね。

「タッチ」ですか、出だしの歌詞が意味深ですね、先生の趣味??
救急隊員の方が下手な新米医師よりも上手だとか、麻酔科の先生が言ってましたっけ。

2014.01.25 23:17 FC2tomorinn #beTn5LnY URL[EDIT]
87:Re: タイトルなし

べにこさん、コメントありがとうございます!

記憶が定かではないけど、タブン、
ラジオだったんじゃないかなあとも思うんですよね

曲が流れてきた瞬間、なごみましたよ~(´∀`)

手術の直前にタッチ。いいですよね~
でも、こういう気遣いって手術室の看護師さん次第みたい。
いい看護師さんにあたってヨカッタなあ、と思います。

2014.01.26 11:19 はりがね #- URL[EDIT]
88:Re: そうそう!

ともりんさん、コメントありがとうございますm(_ _)m

3時間ですか!
それは、不安極まりないですね(゚д゚)

そうそう、手術=ストレッチャーもしくは車椅子で移動って、思いますよね~
午後から手術の方なんかは、病室で点滴をしていくので、安全のため、車椅子で
移動してましたが、朝一の患者さんは、徒歩の模様です。

外来の待合の前を通っていったので、待っている人たちにジロジロ見られて、
これまたなんともいえない気分でした(笑

2014.01.26 11:23 はりがね #- URL[EDIT]
89:

はりがねさんこんばんは~

『タッチ』爆笑ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆

いいなぁーCDかけてくれるなんて、うらやましいーー
私は部分麻酔だったので意識あったから余計にうらやましぃぃーー
間違いなくアニソンメドレー作っていっただろうな(笑

私も太ももからのカテーテルだったので下半身は
ふんどし?みたいなのしましたwワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ッショイ

2014.01.26 18:23 どんちゃん #- URL[EDIT]
90:Re: タイトルなし

どんちゃんサン、こんばんは~
コメントありがとうございます(´∀`)

自分の好きなCDをかけてもらうって、結構恥ずかしくないですか?
だって、看護師さんや医師がせっせと術前の準備してる中、
ささきいさおの歌声が高らかに響き渡ったら……ちょっとハズい(〃ω〃)

もし、用意するとしたら、気取った曲を用意してたでしょうね~
クラシックとか、古いシャンソンとか(笑

でもやっぱり、自分の好みを他人に聴かせるって恥ずかしいわ~(/ω\*)

私も術後は、ふんどししてましたよ~ヽ(´▽`)/

2014.01.26 19:15 はりがね #- URL[EDIT]
91:

はりがねさん、こんはんは。

手術室では、曲を流してくれるなんて素敵な病院ですね。
私の病院は、手術台に乗って一瞬で記憶がないくらいで
曲などかけてくれなかったです。

はりがねさんは、タッチ聞きながら睡眠できて羨ましいです。

2014.01.26 19:42 みゆ #- URL[EDIT]
92:Re: タイトルなし

みゆさん、こんばんはー
コメントありがとうございます(´∀`)

そういう申し出があったのは、1回目のときで
2回目は、何もなかったので、きっと看護師さんからの気遣いなんだと思います。

でも全身麻酔の薬は、あっという間に効きますね。
わたしも「あ、タッチ……ぐぅ~」ってくらいのタイミングで意識を失いました(笑

2014.01.26 21:08 はりがね #- URL[EDIT]
104:癌ダムさま経由で・・・

癌ダムさま 経由でたどり着きました。オペ室での雰囲気・・私も同じでしたね。思わず5年前を思い出しましたハイ。

2014.01.28 19:59 あたごウクレレ #nK30OfRs URL[EDIT]
105:Re: 癌ダムさま経由で・・・

あたごウクレレさま、ご訪問&コメントありがとうございます!

あたごウクレレさまも、何か音楽を流してもらいましたか?

手術室は、思っていたより、SFチックですよね
もっと、じっくりといろいろ見たかったです。

わたしの病院では、手術室ツアーなるものを開催しているので、
いつか参加してみたいと思ってます(´∀`)

2014.01.29 11:21 はりがね #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。