スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

2009年11月 20歳のときからガンだった?(゚д゚)

今回は、なかなかにショッキングだったお話をしたいと思います。


手術の予定が早まって、術前検査のために診察に訪れたときのことです。


手術の説明を受けて、そのあとに、ふと気になって聞いてみたんですね。


「先生、乳がんになってしまった原因はなんですか?」、と。


というのも、その頃から5年ほど前、一人目の子供の授乳中は、
母乳が詰まりまくって、頻繁に乳腺炎を引き起こしていたんですね。

で、詰まっているのは、当たり前で、今とは別の意味で、
一日中、おっぱいのことを考えてはため息をついている始末で、
それが、もしかして、今回の乳がんの原因になったのかなあって、気になっていたんです。


当時のことを知る人たちから、「ほら、あのときのが…」って言われてもしましたしね。


ですので、そのことを先生に伝えて、「…それが原因だったりしますか?」と尋ねたら、

「関係ありません」



即答でしたヽ(´▽`)/


あまりの即答っぷりにちょっとビックリもしましたが、
「じゃあ、なんでしょ?」と聞くと、
今度は、言葉を濁して、


「う~ん、原因はハッキリとはわからないですよね。
環境ホルモンの影響だという説もありますが…」


ははあ、なるほど。やっぱりわからないのかー。


「じゃあ、いつごろにガンになったんでしょうねー?」



実はこれ、すごーく軽い気持ちで尋ねた質問でした。

一番聞きたかったのは、乳がんの原因の部分でしたから、
正直、話の流れでなんとなく聞いたっていうか、そんな感じで。

そうしたら、

「うーん、タブン、20歳くらいの頃じゃないかなあ」


Σ(゚Д゚) は?

(゚д゚)は?



今、なんと?



「乳がんって、とてもゆっくり進行するガンなので、
今の大きさから逆算すると、
あなたの胸にがん細胞が発生したのは、20歳くらいだと思います」


絶句でした。


その存在がわかってからは、
わたしを苦しめる憎きヤツ、と思っていたのに、


16年も、苦楽をともにしていたなんて(゚д゚)


途端に、妙に親近感が湧いてきます。



ホントに、すごく不思議な気持ちになりました。


確かに、ひとつのがん細胞が、
1センチの大きさに成長するのには、それなりの時間が必要だとは思います。
けど、まさか16年……(゚д゚)


なんでしょう、変な考えですが、それだけ長いあいだを共にしてきたソレを、
そう簡単に切り取ってしまっていいんだろうか、とさえ、思いました。

いや、いずれは本体を死に至らしめてしまう存在なのだから、
切り取っていいに決まってますが、
そのときは、混乱して、そんなことを思っておりました(´∀`)


今にしてみると、笑い話です( ´▽`)ハハハ

にほんブログ村 病気ブログへ 
ご訪問ありがとうございます。応援のクリックを励みにガンバります(´∀`)
スポンサーサイト
46:

本当、乳がんて一体いつから出来ているんでしょうね・・・
悪さもせず、ながーい期間ゆーっくり増殖しているなんて
ほんとなんてヤツだッッッ!
εε=ヽ( `Д´)ノ
私も発生原因があんまり当てはまらないんですよねぇ。
とりあえず、野菜・果物・豆類をしっかり摂ろうかなぁと思っています~。あとストレスない生活かな?w

2014.01.19 18:40 べにこ #- URL[EDIT]
47:Re: タイトルなし

べにこさん、こんばんは!
コメント、ありがとございますm(_ _)m

発生原因、20歳頃だとするなら、心当たりがないわけじゃないんですよねえ
ちょうどその頃、多忙過ぎてダウンするような生活を送っていたので、
もしかして、そのときの無茶が、こうして形にでてきたんかなあって
思わなくもなかったり。

ストレスって原因として、大きそうですよね~
でも、適度なストレスも、健やかに暮らすには必要だと言いますしね。
さじ加減が難しい~(´Д` )

2014.01.19 18:59 はりがね #- URL[EDIT]
48:

はりがねさんこんばんは~

病名は違えど(。・・。)(。..。)(。・・。)(。..。)ウンウン
と大きくうなずいちゃいました。
なぜなら私の不整脈は生まれつき持ってたもので心臓のバイパスが普通の人より一本多いってパターンだったので動悸も子供の頃からの付き合いだったんですよ。そこにストレスが重なって酷くなったパターン。
なんか悪さされるけど長い付き合いだったなぁ、、なんて意味不明なセンチメンタルになりました(;´Д`A ```
まぁ、手術でぶっ飛びましたが(笑

2014.01.19 19:21 どんちゃん #- URL[EDIT]
49:

こんばんわ〜

ほんまに長い事共存してるんよね、乳がんって…。
私は自分で結婚生活が原因だったのではと
思ってます。そりゃあもう、ストレスの塊だったので〜

なんか若年性の定義もよくわからへんよね。
早期発見で見つかっていたら私も20代だろうし
告知時の年齢で区切るのもなんか不思議な気がします。


2014.01.20 00:38 yuma #- URL[EDIT]
50:Re: タイトルなし

どんちゃんサン、こんにちは!
コメント、ありがとうございます~m(_ _)m

そうそう、センチメンタルな気分になりますよね。
今まで一緒だったのに、なんかいきなり邪魔者扱いして悪いなぁ、みたいな。

どんちゃんサンは、手術をされて、動悸は改善されたんですか?

わたしは、術後から3年ほど経つのかなあ?
たぶん、それくらいだと思うけど、未だに傷がひきつれて、痛んでおりますので、
そういう意味では、取ってしまった自分の一部のことを忘れる日はないです。
いいんだか、悪いんだか……(苦笑

2014.01.20 14:52 はりがね #- URL[EDIT]
51:Re: タイトルなし

yumaさん、こんにちは~
コメント、ありがとうございます!

その若年性云々っていう定義は、ホント不思議ですよね。
そのうち、記事にも書くつもりですが、
わたし、見つかったときは36歳だったんですね。
で、当時の乳がんガイドラインを見ると、
若年の定義が35歳を堺に、決められていて、
この1歳の差で、リスクの高低が変わっていたんですね。

ギリギリセーフ、みたいな感じで、妙な気分でした。
1歳違うと、細胞分裂の速度が違うのかなあ、とか。
…そういう部分での判断なんでしょうかねえ??

2014.01.20 14:58 はりがね #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。