スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

2009年10月 手術はすぐにはしてもらえない!?

初マンモをすませて、診察に戻ると、

そこで 二度目の告知 をされました。


「○○クリニックからお持ちいただいた細胞のサンプルと、
レントゲンなどから見ても、がんなのは間違いないです」


ガーン(゚д゚lll)

ついに言われちゃったよ。


いや、「ひょっとしたら」「もしかしたら」ってうっすらと期待しないでもなかったんですが、


やはり間違いないモンは、間違いありませんでした。


「いやあ、これ、他の人の検査結果と間違えてました」って
パターンもちょっとは期待してたんだけど(←しつこい)


先生が、どうのこうのと乳がんの説明をしていきます。


すでに頭の中は、乳がん情報でパンパンでしたので、
先生の説明は、わたしにとっては復習にあたりました。


でも、初めて聞くみたいな顔をして、
「ふんふん、ほうほう」と相槌を打ちます。


正直、知りたいのは、一般的な説明ではなく、
わたしのがんがどのタイプなのか、
どんな治療をこれからしていくのか
、ということです。


一通りの説明が終わるのを待ち、それを尋ねてみると、


「それはね~、手術の結果を見ないことにはわかんない」


と言われました。

(゚д゚)


「じゃあ、その手術は? いつになりますか?」

先生、パソコンをカチャカチャと操作し、

「んー、一番早くて12月……」

Σ(゚Д゚) は?

今は10月ですが?



「手術室の予定がいっぱいでねえ~……それくらいになっちゃうなあ」

マジっすか(゚д゚)

ということは、そのときが10月の下旬でしたから、
どんなに早くても1ヶ月は先ということ。

生殺し


そして、それまでは、この先の治療方針も、
わたしもがんの種類のことも、なーんにもわからないまま、

またネットや本を眺めては、
「こんなタイプのがんだったら……」
「こんな治療をするんだったら……」と、
悶々としていなければ、いけないということ──。


あまりに厳しい事実でした。


がんということだけは、間違いがなく、
それ以外のことは、まったくわからないまま1ヶ月を過ごすなんて。


口をパクパクさせて絶句していると、


「早いほうがいいよねえ。なんとか調整してみるから、待っててください」


先生によると、どんながんでも、よほどの場合は、緊急で手術に回すんでしょうけど、
そうでなければ、病状に余裕があるなら、1ヶ月、2ヶ月待ちはザラなんだそう。


けれど、がんは、手術して、切り取ったソレを病理検査に回して、詳しく検査してみないと、
そこから先のことは何もわからないみたいだから、待たされるということは、
それだけ生殺しの日々が続くということです。


今思い返してみても、この待つだけの1ヶ月は、しんどかったです(´Д` )


足が地についてない日々でしたね。ふわふわ、ふわふわと落ち着かなくて。


結局、術後も即、結果がわかるわけではなかったので、
すべての結果がわかるまでに、この診察の日から、2ヶ月近く待たされました。


まさに、判決を待つ、罪人の気分でした(゚д゚)

にほんブログ村 病気ブログへ 
ご訪問ありがとうございます。応援のクリックを励みにガンバります(´∀`)
スポンサーサイト
34:

はりがねさん☆こんにちは。
私も1ヶ月近く手術まて待たされ生きた心地しなかったです。
そして、私も、はりがねさんのように、ネットや本を見ては
色々考えちゃう日々でした。

しかし、絵がわかり易く上手いですね。

ではまた、遊びに来ま~す☆

2014.01.17 18:37 みゆ #- URL[EDIT]
35:

はりがねさんこんばんは~

一ヶ月・・・(゜_゜i)タラー・・・
それめちゃくちゃツライですね、、、ほんと想像絶します。
はりがねさんの文章は楽しく書いてくれてるのでとっても読みやすいのですが実際はヘビーですよね。
よく堪えられました、えらいわ~

胸の注射、私も半年前にしました(涙
来月またいかねばならんですわ~ε-(´・`) フー

2014.01.17 18:55 どんちゃん #- URL[EDIT]
36:Re: タイトルなし

みゆさん、こんばんは!
ご訪問&コメント、ありがとうございますm(_ _)m

あの待つだけしかできない、というのは、ホントにツライですよね。
シコリを見つけてから、病気が確定するまでもヤキモキしたけど、
ガンとわかってから待たされるのも、これまた……(´Д` )

病気がわかったら、すぐに手術してもらえるものだと思ってたから、
ちょっとびっくりしました。

またのお越しをお待ちしております~(´∀`)ノ

2014.01.17 18:58 はりがね #- URL[EDIT]
37:Re: タイトルなし

どんちゃんサン、こんばんは!
コメント、ありがとうございます~m(_ _)m

ブログでは、ツライ部分のみ強調してしまいましたが、
実際のところは、そんなツライ部分もある反面、
ノー天気に構えていたところもあって(やけくそだったのかも(^_^;)
結構、笑って過ごしていました。

胸の注射って針生検、また来月もやるんですか?
ううー、それもキビシイ! がんばってくださいね!

2014.01.17 19:41 はりがね #- URL[EDIT]
40:そうなんですよね

私も、手術を受けるまでが長~く、辛かったです
「ヘビの生殺し」とかっていうけど、正にそんな感じでした
ネットで調べては落ち込んだり、良い記事を見つけては喜んだり…
病院の内情が分かるようになると、1か月待たされるの納得だけど、罹りはじめってそんなこと知らないし、何より自分のことで精いっぱいですものね
ネットサーフィンで(買い物じゃなくて・笑)厳しい記事を見つけてはドーーンって落ち込んで、ちょっとでも良い記事を見つけては「大丈夫、大丈夫」って
精神的にも一番つらい時ですよね

2014.01.17 21:23 ともりん #beTn5LnY URL[EDIT]
41:

はりがねさんこんにちわ~!

告知にしても、手術待ちにしても、心配な日々が続きますよねぇ・・・。
私も判決を待つ罪人のような気持ち、わかります。
ガンだとわかったならとりあえず取っちゃってよぉぉ~!!
とも思いますが、
もう先生を信じるしかないですよねぇ(;´Д`)=3

私も前向きにガンバロ☆

また遊びにきますね~!!

2014.01.18 10:44 べにこ #- URL[EDIT]
42:Re: そうなんですよね

ともりんさん、こんにちは!
コメントありがとうございますm(_ _)m

すべての結果が出るまでは、気が気じゃなかったですねえ
ホント、「ヘビの生殺し」でした(笑

>ネットで調べては落ち込んだり、良い記事を見つけては喜んだり…

ホント、そうでしたね。
この待っているあいだで、どれだけのブログに目を通したことか。
でも逆に、その時間があったので、手術までには大分、落ち着くこともできました。
ブログを見て落ち込みも、期待もしたけれど、
あのときのブログ主さんたちには、ホント感謝です(´∀`)

2014.01.18 11:59 はりがね #- URL[EDIT]
43:Re: タイトルなし

べにこさん、こんにちは!
コメント、ありがとうございますm(_ _)m

そうそう、ガンとわかったら、すぐにとってもらえるものだと思ってました(´∀`)
だって、悪いものだってわかりきってますからね。

それが、まだしばらく共生してなきゃいけないなんて(゚д゚)
1ヶ月や2ヶ月くらいなら、それほど大きな害はないとわかっていても
やはり、いい気分はしないですよねえ。

2014.01.18 12:02 はりがね #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。