2014年01月26日 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

2009年11月 切りった組織、見ましたか?

『タッチ』の歌で、意識を失い、
看護師さんの声で、呼び起こされました。


目を閉じて、次にまぶたを開いたら、手術が終わっていた、という感じでした。


麻酔の点滴を入れられて、いくつ数を数えたでしょうか?

麻酔薬が、全身を巡っていく感覚をじんわりと感じたところで、意識を失いましたかねー。


ともかく、目を閉じたと思ったら、手術が終わっていたので、ビックリでした。

「いつの間に!?(゚д゚)」って感じです。


術後は、さすがにストレッチャーで回復室へ移動です。


道中、付き添いしてた夫は、切り取った組織を見せてもらったとか。


わたしも見たかった!


おっぱいの中身なんて、そうそう見られるものでもないですし。


そんな後悔を活かして、2回目の手術のときは、バッチリ見せてもらうんですが、
ずばり言っちゃうと、ただの白いカタマリでしたね~


麻酔から覚めるや否や、
「見せて、見せて~」と先生にせがんだ覚えがあります。


で、先生も「(゚д゚)」こんな顔して、見せてくれたけど、
なんか、見てもあまり感動はありませんでした。


2回目は、手術時間が長かったので、
麻酔が覚めてもボーッとしてて、見た組織の記憶もぼんやりとしか覚えてないんですよね。


もっとはっきり覚醒してから、じっくりと見たかったんですが。

そうしたら、もっと面白かったかも?


他の方の話では、他の部位のガンでしたが、触らせてもらったという強者も!


わたしも自分のガンの部分、見て触ってみたかったナァ

にほんブログ村 病気ブログへ 
ご訪問ありがとうございます。応援のクリックを励みにガンバります(´∀`)
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。