カテゴリ:副作用のはなし の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

タモキシフェンで、ウィッグ!

タモキシフェンで、薄毛(゚д゚)!


になってしまい、さて、どうしよう?です。


毎日毎日、合わせ鏡をして、頭頂部を見ては、ため息をつく日々。

なにをどうやってこねくりまわしてみても、薄いもんは薄いんです。

日に日にカバーできなくなっていく頭。

ある日、知り合いの方に、室内で撮った自分の写真をいただいたときに愕然としました。


わあー、スッカスカ(゚д゚)


自分では、まだうまいこと隠せてるかしら、なんて思ってたけど、
実際に、照明の下で激写された写真は、真実を物語っておりました。



しばらく立ち直れませんでしたね。


それまでも、ニットキャップは常に被っていて、場所によっては、ちょっと変な人だったんですが、
それでも、どうしても帽子をかぶって行けないシチュエーションってあるじゃないですか。


そういう場に出たときの写真だったんです。


帽子をかぶったままでは、おしゃれなカフェだって行けません。

子供の授業参観だって、いつまでも帽子をかぶりっぱなしでは、変です。


だから、決意しました。


ハゲの治療と、ウィッグデビューを。


ハゲの治療は、免疫力を上げるとか、体のバランスを整えるとか、そういうサプリメントと、
専用のローションとかシャンプーを使った治療です。


専門のサロンっていうのかな、
そういうところにいって、ケアしてもらうことにしました。

それだって、半年で何十万もかかる計算です。


お金はなかったけど、髪の毛がない方が辛かったので、
エイヤと決意して、サロンに任せることにしました。


そういうところに行ったからと言って、
すぐにフサフサになるわけじゃありません。


回復までに1年以上はかかるでしょう。


となると、そのあいだのハゲ隠しだって必要です。


だから、買いました。


フォンテーヌの部分ウィッグ。40000円です。


これが、自毛と質感、色ともにそっくりなウィッグでして、
意外や意外、しっくりと馴染んでくれました。


とはいえですねえ……


次回で、ウィッグ生活の、
いいところと、イマイチなところを書いてみようと思います。


にほんブログ村 病気ブログへ 
ご訪問ありがとうございます。応援のクリックを励みにガンバります(´∀`)
スポンサーサイト

薄毛は治らない!?(゚д゚)

「タモキシフェンで薄毛」の続きです。


タモキシフェン服用3年目あたりから、
笑えないほどに薄くなっていった、わたしの頭頂部。


髪が乾いた状態でも、スッカスカで、髪の毛が透けて頭の形がわかるほど。


hage.jpg


1年目から、なんとなくそんな気配はしてたんです。

抜け毛がひどくなる、という症状ではなく、

人間、毎日何十本だか百本だかの毛髪が抜けて、
そして再生するというのを繰り返しております。

そのリズムが、
抜けっぱなし
という感じでしょうか。

抜ける量は多分、人並み。

でも、それが再生してくる力が、なくなっちゃったみたいでして。


だから、少しずつ、抜けっぱなし。


それが1年、2年と積もり積もって、
3年目には、目に見えてわかるほどの薄頭になってしまったようなんです。


それでも、最初の告知~手術までを担ってくれた主治医は、

「薬を飲むのをやめれば、髪も生えてくるよ」


と、言っておりました。

治療さえ終われば、諸々の症状は収まる、と



ところが!



治療の途中で主治医が変わりまして。


この主治医が、とんでもないことを言い放ちます。



「薬をやめても、
体質自体が変化してたら、治らないかもね~」



なんですと(゚д゚)!!!!!


ものすごいショックな言葉でした。


「治療さえ終われば」


この一言を支えに、薄らハゲにも耐えてきたのに。



「治療が終わっても、そのままかも」だなんて。


その主治医の主張は、


ホルモン剤で、体質自体が変化してしまっている可能性が高い。
そうなると、薬をやめたところで、体質は戻らないかもしれないので、
薄毛もそのまま継続しちゃうかもね~


とのことでした。

本当に、デリカシーのない言い方で、これまた、ものすごく傷つきましたね。


そうして、この一言をきっかけに、浮上できないくらい落ち込みまして、
ウツまでもが再発してしまったのです。


というのが、一昨年から去年にかけての話で、


去年の夏は、本当にひどいウツ状態でした。


と、「タモキシフェンでウツ」の話は、また別の機会にまとめていこうと思います。


そんなわけで、気分もどん底で、ハゲは進行していくばかり。


本当に、どうしようもない状態でした。


薄毛話、続きます。


にほんブログ村 病気ブログへ 
ご訪問ありがとうございます。応援のクリックを励みにガンバります(´∀`)

タモキシフェンで、薄毛!

ホルモン注射は中止となりまして、
その後は、タモキシフェンの内服1本で行くこととなりました。


わたしが飲んでいたのは、タモキシフェンのジェネリック品である
「タスオミン」です。


いわゆる「ノルバ」よりも、お値段が安かったので、
こちらにさせていただきました。


ちなみに90日分で6000円と数百円です。


「ノルバ」だと、もう少しかかりますよね。



で、タモキシフェンを飲むようになって、
最初の1年2年は、大した副作用もありませんでした。


気になるといえば、「冷え」くらいでしょうか。

夏でもお腹の中だけがどうしても冷えて、
カイロを貼っておりました。


それでも、まあなんとかカイロや着るもので対処できる程度です。


冬はもう少し大変だったかな。


お腹と背中にカイロ、2枚貼りと靴下と腹巻で、なんとかやり過ごしておりました。



ところが。



3年目あたりから、もうひとつ、
気になる症状が色濃く出てくるようになりまして。



それが、薄毛です。



1年目から、少ーし気にはなっていたんです。


「なんか、ちょっと薄くない?」


ってな程度で。


2年目くらいまでは、「わたし、ちょっと薄目だから~」なんて、
まだ笑っていられました。


でも。


3年目あたりから、笑えない(゚д゚)


笑えないくらいに進行してしまいまして。


いわゆる女性のびまん性ハゲというのでしょうか。


女性ホルモンに関わる部分が薄くなっていくみたいで、
こめかみから、上の部分が薄ーくなっていきました。


最初はよかったんです。
頭頂部の薄さを、分け目を横にすることで、カバーできましたから。


でも、次第に、分け目を横にして、横から後ろから髪を持ってきたくても、
隠しきれないほど、頭頂部が薄々になっていきまして。


しかも、ハゲ隠しをするための横や後ろの毛量も、
だんだん少なくなっていったんです。


もはや、隠しようもありませんて(´;ω;`)


悩みましたね~。


これ以上ないくらい、悩みました。


これ以上ないくらい悩んで、これ以上ないくらい落ち込みました。


そうして、ウツへのスイッチが入ってしまうのですが、
薄毛だけに関して言えば、本当に辛かった。


隠しようがないくらい、てっぺんあたりだけが薄いんです。


地肌が見えてて、どんな髪型にしてみても、隠せない。



惨めで、悲しくて、
やりきれなくて、泣きました。・゚・(ノД`)・゚・。



薄毛話、まだまだ続きます。


にほんブログ村 病気ブログへ 
ご訪問ありがとうございます。応援のクリックを励みにガンバります(´∀`)

寝汗ぐっしょり(゚д゚)ホルモン剤の副作用

最近のはなしです。


近頃、夜中に汗をびっしょりかいて目が覚める、というのを繰り返しております。


最初は、厚着しすぎたかしら? なんて思っていましたが、
どうやらコレ、ホルモン剤の副作用みたいです。


ほてりの一種でしょうか?


ホルモン治療を始めて4年近くなります。
(でも中断してた時期があるので、実際の服用期間は3年半くらい)


治療の副作用は、いろいろと体験してきました。


なんていうか、症状が一定しないんですよね。自分の場合。


ホットフラッシュが来たかと思えば、猛烈な冷えに悩まされる時期があったり、

めまいが来たかと思えば、頭痛のラッシュに襲われたり。


これらの副作用については、またおいおい書いていこうと思いますが、

一番まいったのは、うつ冷え、そして 薄毛 でした。


現在は、どちらもそれをカバーするお薬を服用することで、
抑えております(薄毛はウィッグで対処中)。


ところが、ここに来て、今度は寝汗がやってきたようで。


寝つきは悪くないんですが、眠り自体は浅くなっているようで、
びっしょりと汗をかいては、ハッという感じで目覚める、
というパターンを繰り返しているんですね。

寝汗


でも、寝ぼけてますから、またそのまま眠ってしまうんですが、
今度は、汗が引いてくると、寒くて目が覚めるという(^_^;)


幸い、寝不足感というのは感じてないので、まだいいのですが、
正直、寝たのか起きたのかわからないくらい、途中覚醒しまくっております。



ホルモン剤の副作用で思うのは、
自分のホルモンの変調にものすごく左右されるなあ、ということです。


排卵期や生理の周期に入ると、何かしら、気分が落ち込んだり、
めまい、頭痛、ホットフラッシュなんかの症状がバラバラと起こりやすいです。


かと思えば、気分爽快、なんでもできちゃうぞー!ってくらい、やたらと元気になってみたり。


自分でもコントロールできなくて、正直、疲れます(^_^;)


治療終了まで、あと1年と4ヶ月。


なんとかがんばっていけるでしょうか?
何度もくじけてますが、最後までがんばれると、いいなあ。


みなさん、励まし合って、乗り越えましょうね p(´∇`)q ファイトォ~♪

にほんブログ村 病気ブログへ 
ご訪問ありがとうございます。応援のクリックを励みにガンバります(´∀`)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。